【商品お問合せ】平日 9:00~17:00
022-745-1313

SDGs

Sustainability

  1. Home
  2. /
  3. SDGs

ジェー・シー・アイが取り組むSDGsの目標

SDGs

SDGsとは2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標」のことです。世界が抱える問題を解決し、より良い未来を目指すための世界共通の目標です。
メディカルサービス明和はSDGsの意義に賛同し、「持続可能な世界の実現」と「人を笑顔に 暮らしを豊かにぬくもりのある社会の実現」を目指します。

Goals.3 全ての人に健康と福祉を

3すべての人に健康と福祉を

加齢とともに発症リスクが増加する疾患に対する有効な治療法となりうる再生医療の発展・普及への貢献や、介護施設、障害福祉施設の運営支援を通じて、誰もが健康に元気に生活し、働ける社会を築きます。

Goals.8 働きがいも経済成長も

8働き甲斐も経済成長も

突然死のリスクに備えるAEDの普及促進や、障害福祉施設の運営支援を通じて、誰もが安心して元気に働ける社会を築きます。

Goals.11 住み続けられるまちづくりを

11住み続けられるまちづくりを

突然死のリスクに備えるAEDの普及促進や、防災用品の販売、CSRを含めた施設運営支援を通じて、レジリエントなまちづくりに貢献します。

Goals.13 気候変動に具体的な対策を

13気候変動に具体的な対策を

環境に優しい製品・サービスを積極に活用し省資源化に取り組むことにより、環境に配慮した事業活動を推進します。

ジェー・シー・アイが取り組むSDGs

コミュニティの形成

helloparty

同じ悩みや不安を抱えている方が気軽に参加できる会員ポータルサイトを構築しております。

イベントでの修理メンテナンス

車いす利用者が参加するイベントへのメンテナンスや修理などCSR活動も行っております。

外部連携

ps1smile

専門教育機関との連携により、新たな介護時代に対応する商品の開発を行っています。

イベントセミナーの開催

セミナー

・セミナーを開催し、福祉用具・住宅改修等の普及啓蒙活動をおこなっております。
・自社製品を開発し、様々な展示会に展示参加しております。

プロジェクト参加

仙台フィンランド

・ 仙台市の産業振興プロジェクトにおいて、フィンランドとの企業交流を活発におこなっております。
・「宮城県生活支援機器開発研究会」の活動の一環で、宮城県産業経済部の支援を受け、県内の様々な企業が集まり福祉機器の改修や製作を行っています。
・地域独自の研究開発テーマを持つ大学などを中心とし、その研究開発テーマの下に地域内外から様々な企業が参画し、新しい技術や事業の展開を行う「技術革新システム」に参画しています。

国際交流

ニュージーランド

・韓国の慶州市にある日系婦人のための特別養護老人ホーム・ナザレ園に、諸設備、福祉機器、介護用品を納めており、韓国との交流があります。
・商品情報提供を通じて、スウェーデン大使館との交流が生まれ、情報交換等を活発におこなっています。
・フィンランドとの企業交流を活発におこなっております。

講師派遣

SDGs01

・訪問介護員1級(ヘルパー1級)養成講座講師(福祉用具の使用技術)
・訪問介護員2級(ヘルパー2級)養成講座講師(住宅と福祉用具に関する知識)
・福祉用具専門相談員研修会(従事者研修)講師(福祉用具全般)
・福祉用具専門相談員研修会(採用後研修)講師(福祉用具全般)

コンサルティング活動

・ ケアマネージャーや福祉用具専門相談員の資格を持つ社員が、在宅における福祉用具、住宅改修等の相談をおこない、適切なサービスの提供をおこないます。

・特別養護老人ホームやグループホームの施設開設
・運営に関するコンサルティングもおこなっており、お客様にとってのベストプランをご提案させていただきます。

上部へスクロール