メニュー
カタログ請求フォーム

ジェーシーアイ

会社案内

社長挨拶

ジェー・シー・アイは「福祉事業を通して高齢者や障がいを持つ人々の自立を支援する」という理念の下、1976年に「杜の都 仙台」に誕生しました。 それから今日まで地域やお客様の支えをいただいて、「ノーマライゼーション提供事業会社」、「総合自立生活支援企業」の定義のもと地道に歩みを続けて参りました。  今後、わが国は現役1人が高齢者1人を支える「肩車社会」になるとされ、世界に類を見ない超高齢社会を迎えます。そして障がいを持つ人々への施策も自立を促す“障がい者の社会参加促進”と“障がい者への適切な支援”へと変わって来ており、また、企業経営においても「売上・利益至上主義」や「効率最優先主義」の経営から、「社員とその家族の幸せの追及を通して、お客様や地域社会に貢献する」といういわゆる「人を大事にする経営」に変化し始めていると感じており、会社経営の「本来あるべき姿」であると思っております。  私達、ジェー・シー・アイは「福祉事業を通して高齢者や障がいを持つ人々の自立を支援する」、「社員とその家族の幸せの追及を通して、お客様や地域社会に貢献する」という理念に基づき、「人とモノをつなぐ介護と福祉のジェー・シー・アイ」を合言葉に、今後も一歩一歩、明るく・元気に・そして着実に前進して参ります。  これからもジェー・シー・アイの歩みにどうぞご期待下さい。

代表取締役社長 大信田 和義

基本理念

“センターインダストリーズ精神”これが私たちの基本理念です。

ジェー・シー・アイは、かつてオーストラリアにおいて福祉事業の先駆者として活躍されたセンターインダストリーズ社の経営理念を日本で実現することを目指して、1976年(昭和51年)創業いたしました。社名のジェー・シー・アイは、日本センターインダストリーズ(Japan Center Industries)の頭文字をとったものです。 障がい者の雇用促進、障がい者や高齢者の方々が使用されるリハビリ機器や介護用品の開発と製作・販売を行うことを目的に創業し、今日に至りました。

写真のセンターインダストリーズ精神を謳った文章は、センターインダストリーズ社が弊社の活動を高く評価し、提携するにあたって交換したもので、現在もこの精神を継承しております。

経営理念

科学性のある経営

-環境の変化に対して常に自ら経営を変革する-

私たちは福祉事業を通して、お年寄りや障害を持つ人々の自立を支援し、思いやりのある企業を目指します

社会性のある経営

-地域社会から信頼される企業を目指す-

私たちは福祉事業を通して、明るく朗らかで健康的な福祉社会の実現に、夢を持って貢献します。

人間性のある経営

-人間とは何か 働くこととは何か 常に考える-

私たちは力を合わせ、感謝と感動と創造する心を持ち、豊かで潤いのある生活と活力のある職場を作ります。

社是

創造・喜働・即行・感謝・明朗愛和

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る